1. アクセス解析

jobin.Lab

                       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  | RSR無事終了です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RSR無事終了です!

2P1080164.jpg 2P1080166.jpg 2P1080174.jpg




無事ライジングサンから戻ってきました!!

参加させてもらった照明では段取りの悪さ、配線の件など反省点は山ほどありますけど、

いろんな方々に足をとめていただけたことを嬉しく思います!


ただ去年の携帯電話紛失事件に続いて、

カメラを忘れるというとんでもないことをやらかしてしまいまして

いろんな方に声をかけてご迷惑をかけてしまいました。すみません。。

今回の写真は mukuさんに撮っていただきました。

本当に助かりました。ありがとうございます!



写真といえば、残しておきたかったのは

candleJUNE がつくった世界 TAIRA CREW

皆さんみつけました?ボヘミアンの近くの奇跡のエリア。

キャンドルがいっぱいで神秘的な光たち、

立派な大工仕事も、ポイントのかわいさ、力強いオブジェ

どれもがそこをつくるための要素なんです。

あの場をみれたこと、更には永積&BOSEのしっとりヴギーバック聴けたのは大きな収穫でした。



一番はSOIL&"PIMP" SESSIONS でのライブ。

音が格好よい、テクニックの持ち主、カリスマなアーティストが

数々いるRSRの中で

唯一バンドとオーディエンスをひとつにつなげる役割を担うアジテーターがいるジャズバンド。

このアジテーターのつなげ方には鳥肌が立ちます。

その瞬間でしかできない空気をつくろう。という言葉たち

楽曲を知らないひとでもうたえるように誘導していく姿。

彼に引き込まれ皆が手を叩き歌い始めて。

分け隔てなく楽しめる本来の音楽の姿がそこにはあって、

ずっとうたっていたくて涙が出そうになりました。




去年は初参戦ということもあって、

かなりひとりで動き過ぎていたわけですけど、

今回はセッティングもあったせいか、落ち着いて動けました。

嬉しかったのは

照明の参加によって話をさせていただいた方が出来たり、

ひっっさびさな方と会うことが出来たり、

こんな時でも差し入れをいただいたり

時間はとても少なかったですけどいろんな方と少しでも奥まった話ができたり。

ほんとこのつながりに感謝感謝です!!


soilのライブを含めて人との繋がりを強く感じたRSRでした。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://jobin.blog6.fc2.com/tb.php/160-ad353cfa
この記事へのトラックバック
(承前)  Mercury Roadは、「SUNSET AREA」と「SUNRISE AREA」とをむすぶ通路のことで、2003年あたりからアート関係の拠点というか牙城になってきました。  祭太郎がたいこをたたいて口上を述べているのもこの通路です。  とはいえ、2003年の時点にくらべると、もう
ライジング・サン・ロックフェスティバル Mercury Roadと昼のアート | 北海道美術ネット別館 at 2009.08.20 23:34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。